詳しい素材内容

AI(Reading Progress)を活用した音読の授業(英語)No2

作成者
川口 邦男 ( 山武市立日向小学校 )
使用アプリケーション
Teams
カテゴリー
コミュニケーションで選ぶ, シーンで選ぶ, 使いたいアプリケーションで選ぶ, 学校種別・学年で選ぶ, 学校種別・科目で選ぶ, 目的で選ぶ, Teams, オンライン授業, ノウハウ, 中学校, 中学校, 先生と児童/生徒, 児童/生徒同士, 小学校, 小学校, 授業, 教材づくり, 中学1年生, 中学2年生, 中学3年生, 国語, 小学1年生, 小学2年生, 小学3年生, 小学4年生, 小学5年生, 小学6年生, 英語英語
登録日
2021年11月30日

説明・活用ポイント

英語の授業では、自分の思考をスピーチで表現し、相手にどのように伝わるかの表現力を、客観的に振り返る機会が少ない。そこで、Teamsの音読テスト(Reading Progress)の機能を活用し、英語でスピーチする自分の姿を録画し、発音だけでなく、表情や表現力のセルフチェックの確認ができると良いと考えた。

その他の利用シーン(展開例)

国語の音読テストにも活用できる。

【 外部リンク 】StuDX Style 1-⑰ スピーチ練習に音声認識