詳しい素材内容

AI(翻訳アプリとOneNote)を活用した音読の授業(英語)No1

作成者
川口 邦男 ( 山武市立日向小学校 )
使用アプリケーション
OneNote, その他
カテゴリー
使いたいアプリケーションで選ぶ, コミュニケーションで選ぶ, 目的で選ぶ, シーンで選ぶ, 学校種別・学年で選ぶ, 学校種別・科目で選ぶ, その他, OneNote, 先生と児童/生徒, 児童/生徒同士, 教材づくり, 使えるテンプレート, ノウハウ, オンライン授業, 授業, 小学校, 中学校, 高校, 特別支援学校・学級, 小学校, 中学校, 高校, 小学1年生, 小学2年生, 小学3年生, 小学4年生, 小学5年生, 小学6年生, 中学1年生, 中学2年生, 中学3年生, 高校1年生, 高校2年生, 国語, 社会, 算数, 理科, 英語, 国語, 英語, 国語、現代文、古典, 英語、外国語
登録日
2021年11月30日

説明・活用ポイント

パソコンの音声入力の機能を生かし、英語で音声入力した文が、正しい英語文書で表記できているかどうか確かめる体験をします。パソコンに向かって話すという模擬体験をすることで、人前で話して失敗することを心配する児童へのプレッシャーを軽減することができると考えました。

その他の利用シーン(展開例)

OneNoteは、紙面上でクリックした場所のどこにでも、文字・絵・写真・音声・動画が貼り付けることができます。特に、お絵描きができ、さらに描いた文字をテキスト化できるので、国語の授業でも活用できます。

【 外部リンク 】StuDX Style 1-⑰ スピーチ練習に音声認識