詳しい素材内容

6種類のコインがくるくる変わるコインパズル

作成者
稲葉 通太 ( 大阪府立堺聴覚支援学校 )
使用アプリケーション
PowerPoint
カテゴリー
コミュニケーションで選ぶ, シーンで選ぶ, 使いたいアプリケーションで選ぶ, 学校種別・学年で選ぶ, 学校種別・科目で選ぶ, 目的で選ぶ, PowerPoint, 中学校, 使えるテンプレート, 先生と児童/生徒, 児童/生徒同士, 小学校, 小学校, 授業, 教材づくり, 特別支援学校・学級, 高校, 小学1年生, 小学2年生, 小学3年生, 小学4年生, 小学5年生, 小学6年生, 数学, 数学、数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B、数学活用, 特別支援, 特別支援, 特別支援, 算数
登録日
2021年11月29日

説明・活用ポイント

PowerPoint のコインパズルです。コインをクリックするごとに6種類のコインが表示されます。タテ・ヨコの位置の数値に合ったコインを出していきます。何度でもプレイできます。この教材のもうひとつのポイントは新しい問題の作成が簡単にできるということです。スライドショーで適当にコインを出して、その合計数値を編集画面で入力するだけです。なお、タイマーをつけていますが使用するかどうかはお任せします。算数力の育成にご利用ください。作成方法はYouTube でも説明しています。

その他の利用シーン(展開例)

PowerPoint の開始のタイミングを応用した教材です。さまざまな教科の学びのアプリ作りに活用できます。
【 外部リンク 】StuDX Style 1-⑬ ローマ字テストとタイピング

作成方法の動画を見る
素材を見る
素材を見る