詳しい素材内容

休校中でも Teams でオンライン授業・テスト・質問受付

作成者
関口 悠 ( 明照学園 樹徳高等学校 )
使用アプリケーション
Teams
カテゴリー
コミュニケーションで選ぶ, シーンで選ぶ, 使いたいアプリケーションで選ぶ, 学校種別・学年で選ぶ, 学校種別・科目で選ぶ, 目的で選ぶ, Teams, オンライン授業, コロナ対策, ノウハウ, 先生と児童/生徒, 遠隔授業, 高校, 高校, 数学、数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B、数学活用, 高校1年生, 高校2年生, 高校3年生
登録日
2021年6月28日

説明・活用ポイント

Teams を活用して臨時休校中にオンライン授業を行いました。Teams を使うと授業やテスト・質問の受付が全部1つのアプリでできます。
授業は会議機能で、テストはファイル提出機能で、質問の受付はチャットで、アプリを切り替えることなくシームレスに行えます。
テストに関しては、私の教科が数学であるため、Forms を使わずに、PDF化したテストを自宅で印刷あるいは画面を見てノート等に記入してもらうことで実施しました。カンニング等の心配もありましたが、そこは生徒を信用して、ということにしてあります。
テスト受験後は生徒に写真を撮って送って貰うという手段を使っています。生徒の手元にはテストそのものが残りますが、こちらで採点したものをPDFデータとして送ります。
質問もチャットで受け付けました。休校後に感想を聞きましたが、一人で悩むことなく先に進めたので安心できたということです。

その他の利用シーン(展開例)

オンライン授業そのものは休校等でないとなかなか実施しないとは思いますが、オンラインでのテストや質問受付は常用してもよいと思っています。
実際に、休校開けも休みの日に突然チャットで質問が来る事がありました。テストも基本は校内で行う方が良いと思いますが、写真を撮ってデータ化おくと生徒の手元にはテスト自体は残るので、テストすぐに復習ができます。
早く採点して復習させないと、と急いで採点する必要もないのではないでしょうか。