詳しい素材内容

【指導案】閉校に向けての学習:教科横断的な学習の時間

作成者
野尻 育代 ( 北見市立上仁頃小学校 )
使用アプリケーション
マインクラフト
カテゴリー
コミュニケーションで選ぶ, 使いたいアプリケーションで選ぶ, 学校種別・学年で選ぶ, 学校種別・科目で選ぶ, マインクラフト, 児童/生徒同士, 小学校, 小学校, プログラミング, 学級活動, 小学3年生, 小学4年生, 小学5年生, 小学6年生, 総合
登録日
2021年6月25日

説明・活用ポイント

本校は令和4年3月31日に97年の歴史を閉じる。児童は学校と地域を心から愛し存続を希望しているが、この決定を受入れなくてはならない。そんな状況の中、スタートしたのがこの学習。2年計画で行う。「閉校にむけてやりたいことは?」の問いに「残したい!」と即答する児童。そんな中出てきたのが「学校に行きたくなったら遊びに行けるように、Minecraftで仮想空間の世界に学校を作れないだろうか?」というもの。児童の思いを実現させるための活動である。

その他の利用シーン(展開例)