詳しい素材内容

直列回路に流れる電流の大きさはどうなっているか調べよう!

作成者
岩田 智文 ( 愛知県江南西部中学校 )
使用アプリケーション
Excel
カテゴリー
コミュニケーションで選ぶ, 使いたいアプリケーションで選ぶ, 学校種別・学年で選ぶ, 学校種別・科目で選ぶ, 目的で選ぶ, Excel, ノウハウ, 中学校, 中学校, 使えるテンプレート, 先生と児童/生徒, 時間短縮・効率化, 中学2年生, 理科
登録日
2021年6月25日

説明・活用ポイント

豆電球の前後の電流を調べた後に行う学習で、複数個の豆電球を直列に繋いだ場合の電流の変化を調べる実験時に活用します。このシートを共同編集し、同時に実験結果を入力することで、全班の実験データが効率よく集めることができます。
また、班ごとに活用する豆電球を変えて、条件の違う班と比較することもできます。

その他の利用シーン(展開例)

活用する際は3種類の豆電球を用意し、生徒にその中から2種類の豆電球を選ばせ直列に繋がせます。
科学的に物事を考える際には、客観性が必要になってきます。客観性を持てせて考えるには、たくさんのデータと条件を変えたときのデータとの比較が必要になります。このシートを活用すれば、最大10班分のデータが一気に集約できます。班ごとに活用する豆電球の種類(明るさ)を変えて実験を行えば、条件が違う内容でも比較することができます。