詳しい素材内容

ワークシート「 木竜うるし 」( 基本設定 )

作成者
山田 正和 ( 中標津町立中標津東小学校 )
使用アプリケーション
PowerPoint
カテゴリー
コミュニケーションで選ぶ, シーンで選ぶ, 使いたいアプリケーションで選ぶ, 学校種別・学年で選ぶ, 学校種別・科目で選ぶ, 目的で選ぶ, PowerPoint, オンライン授業, 使えるテンプレート, 先生と児童/生徒, 児童/生徒同士, 小学校, 小学校, 授業, 教材づくり, 特別支援学校・学級, 国語, 小学4年生
登録日
2022年8月3日

説明・活用ポイント

国語で協働学習するためのワークシートです。
物語の基本設定を問うシート6種類が、1つのファイルにまとまっています。
4年生「 木竜うるし 」で使ったものですが、他の物語文に応用することもできます。
特別支援学級4名で、楽しく取り組むことができました。
対面授業でも、オンライン学習でも、どちらでも使うことができます。

その他の利用シーン(展開例)

< 事前準備 >
小グループで学習させた方が、誤操作や回線への負荷を減らせると思います。
児童4~5人につき1ファイルずつ同時編集させて使います。
Teams を使ってファイルを共有させて下さい。

< 展開例 >
6種類のシートがあるので、児童1人につき1~3枚程度の割当になります。
学力低位の子は1枚、学力上位の子は2枚以上です。
お互いに相談しながら、グループの総力を合わせて、すべてのシートを完成させます。

< 誤操作防止機能 >
児童が誤操作しても、解答欄以外の文字( 表題・問題文 )が、消えたり書き直ったりしません。
スライドマスター機能を活用して作成しているからです。

< 他の物語文への応用 >
スライドマスター機能さえ分かれば、簡単に改造できます。
「 木竜うるし 」の文言を、「 ごんぎつね 」「 モチモチの木 」などに書き直して下さい。