詳しい素材内容

パワポでアルファベット入力練習シート

作成者
佐藤 裕理 ( 埼玉県立越谷西特別支援学校 )
使用アプリケーション
PowerPoint
カテゴリー
コミュニケーションで選ぶ, シーンで選ぶ, 使いたいアプリケーションで選ぶ, 学校種別・学年で選ぶ, 学校種別・科目で選ぶ, 目的で選ぶ, PowerPoint, 中学校, 使えるテンプレート, 先生と児童/生徒, 小学校, 小学校, 授業, 特別支援学校・学級, 高校, プログラミング, プログラミング, 家庭、技術, 小学1年生, 小学2年生, 小学3年生, 情報, 特別支援, 特別支援, 特別支援, 英語
登録日
2022年6月22日

説明・活用ポイント

キーボードの練習と、アルファベットの練習が出来る PowerPoint データです。
見本のアルファベットが下に書いてあるので、同じアルファベットを入力できると一致して、あっていることが分かります。大文字の練習がしたいときは Capslock をかけて入力することで、変換の手間がかかりません。小文字の練習にはアルファベットの読みから探せるとよいですね。

その他の利用シーン(展開例)

特別支援学校、コンピューターの授業で活用。
キーボードに慣れていない生徒でも、マッチング感覚で取り組むことができ、どのキーを入力すればいいか分かるため取り組みやすい。また A4 データなのでできたら印刷してファイリングも可能。