詳しい素材内容

micro:bitを活用した問題解決型学習2

作成者
佐藤 敦 ( 北海道教育大学附属札幌中学校 )
使用アプリケーション
PowerPoint, MakeCode, その他
カテゴリー
コミュニケーションで選ぶ, シーンで選ぶ, 使いたいアプリケーションで選ぶ, 学校種別・学年で選ぶ, 目的で選ぶ, MakeCode, PowerPoint, その他, ノウハウ, 中学校, 中学校, 先生と児童/生徒, 児童/生徒同士, 授業, 教材づくり, プログラミング, 中学1年生, 中学2年生, 中学3年生, 家庭、技術, 総合
登録日
2021年7月8日

説明・活用ポイント

SDGsの課題をSociety 5.0の技術で解決していくことをテーマにモーターカーとmicro:bitを活用したコンセプトカーを提案する授業を実践した。
生徒は、SDGsの課題を具体的にイメージし、それにあったモーターカーの構成や、micro:bitのセンサやアクチュエータ、通信機能を活用したプログラミングをを行った。
また、生徒は製作の過程をPowerPoint に記録することで、製作物の発表において、より具体的に説明することにつなげることができた。

その他の利用シーン(展開例)