詳しい素材内容

校内情報システムのクラウド化 共有クラウドドライブにすると100倍便利で最強!

作成者
富山 比呂志 ( 茨城県立石岡特別支援学校 )
使用アプリケーション
Word, Excel, PowerPoint, Teams, Forms
カテゴリー
コミュニケーションで選ぶ, シーンで選ぶ, 使いたいアプリケーションで選ぶ, 学校種別・学年で選ぶ, 目的で選ぶ, Excel, Forms, PowerPoint, Teams, Word, オンライン授業, コロナ対策, 事務処理, 先生と児童/生徒, 入学式, 全校集会, 卒業式, 教員同士, 教員研修, 時間短縮・効率化, 特別支援学校・学級, 職員会議, 遠隔授業
登録日
2021年6月28日

説明・活用ポイント

学校の情報システムをクラウド化。ファイル共有をSharePoint+OneDriveで行うことで、Windowsだけではなく、iPadやその他のデバイス、OSからでも利用可能。
TeamsからもSharePointを使うことができるため、Teamsを中心にした情報システムを構築することができ、職員間のコミュニケーション、オンライン学習などにも対応している。

その他の利用シーン(展開例)

行事等のライブ配信などもTeamsで対応している。
教室分散での授業でも、Teamsのオンライン会議で各教室を結び、お互いの教室の様子を見ながら授業を行うことができている。