詳しい素材内容

Sway で教材づくり ~ ソフトの使い方 ~

作成者
圓井 健史 ( 兵庫県立視覚特別支援学校 )
使用アプリケーション
Sway
カテゴリー
コミュニケーションで選ぶ, 目的で選ぶ, シーンで選ぶ, 学校種別・学年で選ぶ, 学校種別・科目で選ぶ, Sway, 先生と児童/生徒, 児童/生徒同士, 学校と家庭, 教員同士, 教材づくり, 使えるテンプレート, ノウハウ, 時間短縮・効率化, 全校集会, 入学式, 遠隔授業, オンライン授業, 修学旅行, 授業, コロナ対策, 保護者会, 校外学習・課外授業, 運動会, 職員会議, 文化祭, 卒業式, 教員研修, 小学校, 中学校, 高校, 特別支援学校・学級, 小学校, 中学校, 高校, 小学1年生, 小学2年生, 小学3年生, 小学4年生, 小学5年生, 小学6年生, 中学1年生, 中学2年生, 中学3年生, 高校1年生, 高校2年生, 高校3年生, 国語, 道徳, 総合, 特別活動, 学級活動, 特別支援(小), 社会, 算数, 理科, 生活, 英語, 図工, 家庭, 保健体育, 国語, 道徳, 総合, 特別活動, 学級活動, 特別支援(中), 社会、地理、歴史, 公民、現代社会, 数学, 理科, 英語, 音楽、美術, 家庭、技術, 保健体育, 国語、現代文、古典, 情報, 特別活動, 工芸、商業、農業、工業、水産、福祉、看護, 特別支援(高), 化学、物理、生物, 地理、歴史、世界史、日本史, 公民、現代社会、倫理、政治、経済, 数学、数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B、数学活用, 英語、外国語, 家庭、技術, 音楽、美術、書道, 保健体育
登録日
2021年6月28日

説明・活用ポイント

中学校1年生の英語教材作りの例です。
名詞の単数形から複数形への場面です。
実際の表示画面の様子と、作成画面の様子を同一画面に並べて作成手順を説明しています。

その他の利用シーン(展開例)

自宅で予習や復習、あるいは欠席で授業を受けられなかった児童・生徒が自宅で学習することが可能です。
簡単な学校紹介ページの作成や、行事のお知らせなど、アイディア次第で活用方法は広がります。