詳しい素材内容

マインクラフトプログラミング(ブロックを使って奇数の和を表現しよう)

作成者
村上 仙瑞 ( 甲南高等学校・中学校 )
使用アプリケーション
MakeCode, マインクラフト
カテゴリー
使いたいアプリケーションで選ぶ, コミュニケーションで選ぶ, 目的で選ぶ, 学校種別・学年で選ぶ, 学校種別・科目で選ぶ, MakeCode, 教育版マインクラフト, 先生と児童/生徒, 児童/生徒同士, 教材づくり, 遠隔授業, オンライン授業, 中学校, 高校, 小学校, 中学校, 高校, 中学1年生, 中学2年生, 中学3年生, 高校1年生, 高校2年生, 高校3年生, 算数, 総合(中), プログラミング(中), 数学, 情報, 工芸、商業、農業、工業、水産、福祉、看護, 数学、数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B、数学活用
登録日
2021年6月28日

説明・活用ポイント

高校の数学の数列の単元で、奇数の和を求める公式がある。これはブロックを並べると正方形になるおもしろい性質がある。この性質をマインクラフトのMakeCodeプログラミンを用いてプログラムを用いて表現することができる。立体で表現できるので、マインクラフトは格好のプログラミングソフトである。

その他の利用シーン(展開例)

授業の様子
素材を見る
指導案
素材を見る
完成作品動画
素材を見る